活動内容



    いといがわ創造シアター制作グループ 
―歌劇「奴奈川姫」―を受けて新しい舞台作品へ挑戦を続けます。

音楽劇、ミュージカル、芝居など…

きぬという道連れ

  いといがわ創造シアター 〈第一回公演〉

 

 

2010年9月18日(土)19:00開演  

19日(日)14:00開演

青海総合文化会館

一般 2000円/高校生以下1000円

(全席自由)


  邦楽歌入り芝居 「きぬという道連れ」 

 秋本松代 作  宮島春彦 演出


----あらすじ-----

舞台は京都・丹後地方。「絹ちりめん」の衰退で夜逃げに
追い込まれた夫婦。目指すは従兄弟が住む山奥の平家の落人
の村。道中、夫婦の対話から虐げられていた女たちの過去が
蘇る。羽衣を奪われる天女伝説、江戸時代の圧制による身投
げ、そして一揆、明治時代の「女工哀史」など 。村に
辿り着くと従兄弟は既に都会へ移住し、そこは婆さん一人が
生きる廃村だった!次第に「山姥」のように振る舞う婆さ
ん・・・。
さまざまな邦楽の響き。ふんだんに盛り込まれた能や歌舞
伎など古典芸能。苦難にめげず生きる女の強さを女流劇作家
が謳い上げる秀作。

 

(キャスト)

18日

            きぬ          佐藤美和

            竜吉          清水淳史

            ばんちゃん       吉原久美子

19日

            きぬ          倉若正美

            竜吉          渡辺浩之

            ばんちゃん       渡辺千恵子

            「羽衣」天女      花柳ゆきまる

            「羽衣」漁夫・代官   三浦 進

            織子たち        岡田麻紀子(飛脚18日)

                        北山奈々海(飛脚19日)

                        田村敦子

            アンサンブル(農民ほか)佐藤達也

                        野本国夫(効果音担当)

                        松澤純一(勤皇崩れの侍)

                        山本五一

                        吉邨公輔

                        小川敦子

                        北山敏子

                        斉藤文子

                        建部紀美子

                        乕井澄江

                        松澤フミエ

 

 

(演奏)

            三味線         古田雅恵

            太鼓・篠笛       建部 厚

            篠笛ほか        井守雅人

            筝十七弦        山崎成子

            「羽衣」謡(一部)   宮島春彦

 

(スタッフ)

            演出・美術       宮島春彦

            作曲          山岸雅昇

            衣装          長原和美

            証明          中嶋雅裕

            仕舞・謡指導      寺崎徳雄

            音響          伊藤信太郎

            所作指導        花柳ゆきまる

            衣装担当        小林ひとみ

            美術・小道具担当    清水淳史

                        渡辺浩之

            演出補助        大友 茜

                        岡田麻紀子

                        渡辺千恵子

            舞台進行        山岸真士

            演出補・制作マネジャー 水沼敬子

 

 

制作 「いといがわ創造シアター」代表/三浦 進

 

 

 

10月3日(日) 13:30から

白馬 ウィング21にて再演

お化けの館

この夏市民会館ひえてます〜

 


2011年8月6日(土)・7日(日) カネタ建設(オレンジフェア開催-7日)

糸魚川市民会館を使ってお化けの館を企画

 

いといがわ創造シアターが夏休みお化けの館を企画!

入場料100円(未就学児無料)

 

2日で延べ1300人を超えるお客様で長蛇の列。

お化けも気合いが入ります

 

劇団きららのメンバーも受付で気合い充分!来年も期待してください!

 

三人姉妹

いといがわ創造シアター 〈第2回公演〉

 

2011年12月3日(土)18:00開演 

     4日(日)14:00開演

青海総合文化会館

一般2000円/高校生以下1000円(全席自由)

 

チェーホフ 作 宮島春彦 演出

 


----あらすじ-----
モスクワから遠く離れた人口5万の軍隊駐屯地の地方都市。

そこに暮らす三人姉妹と一人の兄弟。次女は既婚で、後は未婚。将軍の父が他界して一年。

ずっと以前に母も他界。彼女たちは地方暮らしに不満で、モスクワへ帰る夢を抱いている。父の一周忌、そして未娘の誕生日。以前に比べると祝い客も少ない。わびしさを噛み締める彼らの前に二人の新しい客が現れる。新任の連隊長、そして兄弟の許婚の地元の娘。一家の生活に波乱が生じてくる。結婚、初めての仕事、新しい愛。果たして彼らの夢はかなうのか?

一家の4人のみならず、彼らを取り巻く様々な人物たちが、それぞれ次第に心の内をあからさまにさらけ出して、舞台はクライマックスへ向かって行く………。チェーホフが新しい手法で描く、悲痛だが、どこかおかしい群像劇。  

 

----CAST-----

長女 オリガ 田村敦子

次女 マーシャ 倉若正美

三女 イリーナ 北山奈々海

長男 アンドレイ 渡辺浩之

アンドレイの妻 ナターシャ 猪又章子

マーシャの夫 クルイギン 妹尾宏一

軍医 チェブトゥイキン 三浦 進

陸軍中隊長 ヴェルシーニン 村井亮介

男爵 トゥーゼンバフ 森原光昭

陸軍二等大尉 ソリョーヌイ 齊藤 真

乳母 アンフィーサ 吉原久美子

市議会守衛 フェラポント 山本五一

陸軍少尉 フェドーチク 松木大輔

陸軍少尉 ロデー 吉邨公輔

小間使い 松澤フミエ

小間使い 乕井澄江  

孤児 西澤ひなた

浮浪者 渡辺千恵子 

 

----演奏-----

 

ピアノ     池田直子
ヴァイオリン  別本裕子
アコーディオン 宮下克子
軍隊行進曲       糸魚川吹奏楽団

 

 

----STAFF-----

美術   遠見 広

照明   中嶋雅裕

選曲   池田直子

音響    伊藤信太郎

振付    遠藤紀美子

美術製作 渡辺康夫

衣装制作 渡辺弘美

 


 


 

-


What's New

2014.3.26